2011年6月23日木曜日

来週から

京都造形芸術大学で、いよいよ私の授業が始まります。
先生と呼ばれるのはどうも性に合わないけれど、現役で服作りをしている私にとって、
若い感覚に触れられるのは貴重で有難い体験。

既成概念にとらわれず、失敗を恐れず、荒削りでも良いからとにかく自由に、
服作りを楽しんで欲しいと思っています。

頑張れ!若者!

2011年6月16日木曜日

てんてこまい。

いかんいかん、また更新サボってしまいました。
もう少ししたら、新作の写真をフォトアルバムにアップします。
ちょっと今はバタバタしておりますので、
今しばらくお待ちくださいませ。。。

2011年6月10日金曜日

試着の極意。

好きな服と似合う服が、必ずしもイコールとは限りません。
私が今まで展示会等で色んなお客様がご試着されるのを見てきて、
常々思うことです。

本当に似合うものをご自身でわかってらっしゃる方って、意外と少ないように思います。
身長、骨格、体型、肌や眼や髪の色、性格、ライフスタイル…
あらゆる角度から自分を見るのは難しいものです。
かく言う私も、きっとまだ自分の知らない自分が存在するのでしょうね。

でもついつい、「これ、私っぽくない。」とか、「きっと似合わへんわ~。」と、
パッと見で判断して、試そうとしない悪い癖が…。

洋服を試着する時の極意はただ一つ!
「新しい自分を発見するには、食わず嫌いにならずに、とにかく試着すること!」

着て見ないとわかりませんから、ね。

2011年6月8日水曜日

募集します。

10月に京都で行う予定のファッションショーに出てくださる素人さんモデルと、
バックステージのお手伝いをしてくださるスタッフを募集いたします。

いずれも交通費+食事のみ支給で、ほぼボランティアとお考え下さい。。。

【モデル】
・女性→関西在住、身長160cm以上、姿勢の良い方なら年齢、経験、自薦他薦問いません。
・男性→関西在住、身長170cm以上、姿勢の良い方なら年齢、経験、自薦他薦問いません。


【スタッフ】
・ファッションショーに興味がある方、NINPの服が好きな方、ならどなたでも(学生さんOK)歓迎いたします。
 
「あのカフェの店員さんでモデルに良さそうな子いたよ~」等の情報も随時お寄せ下さい。
スカウトに出向きます。
 
↓興味のある方は、このアドレスまでメール下さいませ。
ninpkyoto@gmail.com NINP/濱田まで。

2011年6月7日火曜日

新しいこと

大学時代の旧友と、新しいことを計画中。
今はまだ内緒ですが、今からワクワクしてます!
もちろん、実現したらこちらでお知らせします。

さて、それとは別に、頭は次のコレクションに。
次から、半年先のシーズンのものを先駆けて提案します。
秋冬を一回すっ飛ばし、
今年の10月に、2012年の春夏のコレクションショーを行う予定です。
つまり、世界のコレクションのタイミングと同時になります。
(規模は小さくても気持ちは大きく!)

しかも次のテーマは、なんと「ジャポニズム」です。
今まで危険だと思ってあえて避けてきたこのテーマ。
「和」をNINP流にどう表現するのか…。
乞うご期待!

2011年6月6日月曜日

地味な作業も

仕事の一つ。下げ札作り。
混率、洗濯方法を記入するシールを貼り、
ボールチェーンを通す。
写真は今週発送分+予備。













デザイナーと言っても、一人で全ての作業をしているので、
9割が地味な作業です。でも嫌いじゃない。

2011年6月5日日曜日

ペチコートワンピを作る。

パターンを引きます。


FC◎ワサというのは、前中心で生地を輪にして裁つ、と言う意味。
脇の印は合印といって、裁断時そこに切込みを入れて
前後の切り込み同士を合わせながら縫うとずれないのです。











縫い代分を含み、パターンをカットします。











必要な情報を書き込み、
(この時、脇の縫い代をどちらに倒すか、また折り伏せ縫い、袋縫い、ロック始末等…
仕様を決めます。それによって縫い代の幅が変わってきますし、
縫う順番も重要になってきます。
もっと複雑ななデザインになると、これを考えるのが大変!)











工業パターンが完成。
これを生地の上において、型紙どおり裁断します。





















肩、脇、と前後を縫い合わせロックミシンをかけ(すみません、端折ります)
いよいよネック、アーム周りのパイピング。
一度中縫いをしてアイロンがけし、ひっくり返して指で折り込みながら
端から0.1cmのところにステッチをかけます。












出来上がり。その後、製品洗いをかけます。











今回は、透け透けタイパンツやレースのワンピがあり、
お買い上げいただいた方にはペチコートワンピやパンツをお付けしています。
インナーとはいえ、ついついデザインしてしまいます。これは、アームのみシルバーの
パイピングにしました。

2011年6月4日土曜日

忘れた…。

作業を写真で解説…と思っていたら、写真撮り忘れて仕上げて納品してしまった。
すみません。
なので今日は全然違う、たまにはこんなベタな、今夜の夕食写真。
鰯が安かったので、たたいて、
















つみれ汁に。
今日はちょっと贅沢にまぐろのづけと、実家の米、たまごサラダ、一ヶ月前に漬けたらっきょ。
















お父さんお母さん、ちゃんと食べてますので、ご心配なく!

2011年6月2日木曜日

今日からまた

裁断&縫製の日々です。
頑張って毎日ブログ更新しようと思います。
が、縫製作業に入ると一歩も外に出ないのでネタがなくなる…。
なので、明日から作業の進捗を解説していこうかと思います。
(洋裁される方には面白くもなんとも無い…)
というか、私のやってることって、
「洋裁」なのか?ほとんど直線なので和裁に近いような気もするけど、
ミシン使うし…アジアの民族衣装をヒントにしている事が多いし
亜流ってことで亜裁?

2011年6月1日水曜日

芦田尚美・有瀬龍介 2人展@prinz

オープニングパーティに行って、一目惚れしたこれ。
京芸の後輩でもある芦田尚美ちゃんの作品。山際と山の端が素敵。























狙ってた方、申し訳ございません!我が家のキッチンで、すでに馴染んでおります。
こういう身の回りのちょっとしたものを特別なものにするだけで、
心が豊かになります。
prinzで12日まで。

芦田尚美・有瀬龍介 2人展
AMETSUCHI × ARUSE "しろ・くろ・いろ"

2011.5.31 tue - 6.12 sun
Open 月~金 11:30 - 24:00 / 土日祝 8:30 - 24:00

作家在廊予定日 未定
※本展は1F gallery、2F galleryを使用した展示となります。
※貸し切りパーティーにより開館時間が変更となる場合がございます。

AMETSUCHI
芦田尚美 あしだなおみ
1975 京都生まれ
2000 京都市立芸術大学 美術研究科工芸専攻陶磁器 修了
http://www.ametsuchi.info/

ARUSE
有瀬龍介 あるせりょうすけ
イラストレーター
1983 京都生まれ