2011年6月10日金曜日

試着の極意。

好きな服と似合う服が、必ずしもイコールとは限りません。
私が今まで展示会等で色んなお客様がご試着されるのを見てきて、
常々思うことです。

本当に似合うものをご自身でわかってらっしゃる方って、意外と少ないように思います。
身長、骨格、体型、肌や眼や髪の色、性格、ライフスタイル…
あらゆる角度から自分を見るのは難しいものです。
かく言う私も、きっとまだ自分の知らない自分が存在するのでしょうね。

でもついつい、「これ、私っぽくない。」とか、「きっと似合わへんわ~。」と、
パッと見で判断して、試そうとしない悪い癖が…。

洋服を試着する時の極意はただ一つ!
「新しい自分を発見するには、食わず嫌いにならずに、とにかく試着すること!」

着て見ないとわかりませんから、ね。

0 件のコメント:

コメントを投稿