2011年6月23日木曜日

来週から

京都造形芸術大学で、いよいよ私の授業が始まります。
先生と呼ばれるのはどうも性に合わないけれど、現役で服作りをしている私にとって、
若い感覚に触れられるのは貴重で有難い体験。

既成概念にとらわれず、失敗を恐れず、荒削りでも良いからとにかく自由に、
服作りを楽しんで欲しいと思っています。

頑張れ!若者!

0 件のコメント:

コメントを投稿